2013年02月03日

バモスのカーテン修理

車(RV)応援のクリックお願いします。

IMG_0913.JPG

愛車バモスのカーテンが外れていたので



続きを読む



1日1回ポチっとお願いします車(RV)応援有難うございます

2012年05月03日

鳥取県の旅  バモスホビオ車中泊

車(RV)応援のクリックお願いします。

5月2日に、鳥取県に車中泊をしながら旅行に行きました。

仕事を終わらせ、そのまま出発したのでほとんど寝ずに行ったので、途中で、寝ることを前提に出発です!

今回の旅は、高速道路を使わずゆっくりと行くことを決めていたので、目的地の境港(水木しげるロード)に、何日に行くなどは、決めずに行きました。(車中泊の特権)

道の駅や気になるところがあれば見ていくことにしていました。

IMG_1170.jpg
道の駅 くりの郷能勢

くりの郷能勢の道の駅は、自宅より一番近い道の駅です。

ここで、少し休憩しました。

次に寄ったのは、道の駅 瑞穂の里 さらびきです。

bamosu.JPG
瑞穂の里 さらびき

ここも良く来るので少し立ち寄っただけです。

この辺りから少しづつ暗くなり始め、眠気が襲ってきました。

結局、但馬楽座の道の駅でダウン!

車中泊しました。

バモスホビオ車中泊

野鳥写真
フクロウ33.JPG
フクロウ
ネズミばかりではなく、鳥類も運んできていた。
1日1回ポチっとお願いします車(RV)応援有難うございます

2012年04月19日

ルーフボックス THULE

車(RV)応援のクリックお願いします。

ゴールデンウィークに出かける為にルーフボックスを付けました。

image-20120419133858.png

THULEのルーフボックスです。

かなり容量が大きいので、重宝します。

車高が高いので出し入れに苦労しますがあまり使わないものを入れるようにしています。

カギもついているので安心です。(あまり高価なものは入れませんが)

image-20120419134226.png

ただ、大きいので風をモロに受けるので、昨年の四国旅行の時の瀬戸大橋は風が強く、怖い思いをしました。

ハンドルを両手でしっかり持っていても車(ハンドル)を持っていかれました。

オートバイは通行止になるくらい強風でした。

今年のゴールデンウィークは、信州に行きたかったのですが、渋滞が怖いので前から行こうと思っていた、「ゲゲゲの女房」の水木 しげる美術館がある鳥取県方面に決めました。

大山も行きたいと思います。

車中泊しながら、のんびり行ってきます。

車中泊のいいところは、予定をすぐに変えることができます。

ホテルの予約を取っていればなかなか予定変更がむずかしいが・・・・

まだ、予定ですので変更するかも(^-^)/車

野鳥写真
フクロウ44_NEW.jpg
フクロウ
洞から顔を出しこちらの様子をうかがう!
1日1回ポチっとお願いします車(RV)応援有難うございます

2012年03月22日

お気に入りの道具2

車(RV)応援のクリックお願いします。

ユニフレームのコーヒーバネット
IMG_0708.jpg

コーヒー好きのおいらがお気に入りのコーヒードリップがこのユニフレームのコーヒーバネットです。

もう、20年くらい前に購入しましたが今でも現役です。

ぜんぜん痛みもありません。

使いやすさも抜群です。

おいらのは2人用ですが、4人用もあるみたいです。

このコーヒーバネットはバネのようになっていて平たく折りたためるのでどこにでも入れて置けます。

小さくなりすぎて、良く行方不明になることがあるくらいです。


アウトドアの道具は、最初に良いものを買っておけば長く使えるので少しくらい値段が高くてもコストパフォーマンスにすぐれていると思います。

一生物になります車(RV)

おいらの道具も、良いもの(高価な物)は長く使えているしお気に入りの道具になっています。

逆に安価な物は数回使うとダメになったり、使いにくかったりし使わなくなる物が多いです。

おいらは、アウトドア(趣味)の楽しみは、道具集めも1つだと思うのですが・・・・exclamation

ユニフレームのページ
http://www.uniflame.co.jp/products/


野鳥写真
トラツグミ1.JPG
トラツグミ
トラのような模様の綺麗なツグミ、夜の鳴き声は不気味
1日1回ポチっとお願いします車(RV)応援有難うございます

2012年03月21日

車中泊の料理

車(RV)応援のクリックお願いします。
車内で食事をする!

軽自動車の車内で料理をして食事をするには少し工夫が必要です。

本当に狭いので火を使う料理には細心の注意が必要です。

おいらが車内で火を使うとき使用しているガスコンロは、家庭用のカセットコンロの小型型です。

IMG_0680.jpg

少しだけ小さめですが安定感はそれほど変わりません。

車内でコンロを使うとき安定感はとても重要です

前は折りたたみのコンパクトのガスコンロを使っていたのですが、
IMG_0703.jpg

安定感がなく、たびたびヤカンを倒して

これでは、危ないと思いいろいろ探していたときにこのガスコンロに出会いました。

このガスコンロ、鉄ナベも難なくかけれるので冬の寒いときに鍋ができます。
(実際、冬の晩ご飯はほとんどが鍋です。)

寒いときはガスコンロは火力が落ちるのですが、このコンロあまり火力、落ちません。

ガスコンロは、寒いところでは本当にお湯を沸かすのも苦労するくらい火力おちます。

寒さに強いガスボンベを使用しても火力が落ちるときがありますが、このガスコンロで火力が落ちたことがほとんどないです。


専用のケースがありこのケースがテーブルにもなります。

ケースの中に収納できるので、狭い車内に置いていてもあまり邪魔になりません。
IMG_0690.jpg

このガスコンロ、おいらはYAHOOのオークションで見つけました。

3000円くらいだったと思います。

良かったので、もう1つ買いました。(予備に)

なかなか気に入った道具に出会わないですがこのコンロはお気に入りです。


野鳥写真
_MG_0881.JPG
クロツラヘラサギ
渡り鳥ですが日本にはほとんど渡ってきません、迷鳥です

アウトドアに出かけよう
1日1回ポチっとお願いします車(RV)応援有難うございます

2012年03月15日

パンクに備えて

キャンパーのパンク

いつも思うのですが、心配性のおいらは旅先での車のトラブルのことを心配します。

バッテリーやその他のトラブルはメンテナンスをしっかりしていれば未然にほとんどが防ぐことが

出来ますが、タイヤのパンクは、突然なったりするので困ります。

でも、パンクはスペアタイヤがあるので交換すれば済むのですが、夜の林道などでパンクすると

もうガックリです。一人の時などは怖いし慣れていないので時間は掛かるし、せっかくの旅行が

無駄になったりします。

そこで、おいらがいつもバモスホビオに忍ばせている物を紹介します。

IMG_0677.jpg

このパンク修理剤を積んでいます。

まだ使用したことがないのでなんとも言えませんが、使用したことのある知り合いに聞いたところ

ぺっちゃんこのタイヤが走れるくらいまで空気が入ったそうです。

とりあえずの応急処置にはなると思うので用意しています。

これからも使用することが無い様に!

野鳥写真

ミヤコドリ1.JPG
ミヤコドリ

アウトドアに出かけよう
1日1回ポチっとお願いします車(RV)応援有難うございます

2012年03月14日

キャンピングカー旅

早期リタイアの後で

おいらは、早期リタイアをしてキャンピングカー旅を、夫婦でしようと思っています。

今は軽キャンパー(バモスホビオ)で週末と少し休みが取れたときに車中泊をしながら

旅行をしていますが、リタイアして少し大きめのキャンピングカーを購入して日本全国を気ままな

キャンピングカー旅をします。(言い切ってやった!)

夏は涼しいところに・・・車(RV)

冬は暖かいところに・・・車(RV)

桜前線と一緒に北上して・・・車(RV)



実現するために、今いろいろがんばっています。

今現在キャンピングカー旅をしている方も結構いらっしゃるので(ブログ拝見しています)

おいらも絶対日本全国キャンピングカー旅をして見せます。

それまで、この「アウトドアに出かけよう」のブログは続けます。バス

どうぞよろしくお願いします!

野鳥写真

ハクチョウ79.JPG
雪のなかのコハクチョウ

アウトドアに出かけよう
1日1回ポチっとお願いします車(RV)応援有難うございます

2012年03月09日

バモスとバモスホビオのちがい

車中泊に適した軽自動車

軽自動車の車中泊に適した車選びは、スペースの確保が重要!

車内のスペースが広い方が良いに決まっていますが、軽自動車には規定があるので、

大きさは、限られてきます。その規定の中でもメーカーによってシートのたたみ方や、エンジンの位置なので、

違ってきます。

軽自動車の車中泊を考えるのであれば、バンタイプか、トラックタイプになると思います。

トラックタイプは、素人で改造するのは、なかなか難しいので、バンタイプが良いと思います。


おいらの乗っているホンダのバモスホビオは、バモスとバモスホビオの2車種あります。

違いは、簡単に説明すると、ハイルーフか標準ルーフかの差ですが、車内もいろいろ違いがあります。

まず、ホビオは、遊び心を考えて、工夫されています。

ネジを取り付けるネジ穴がいたるところに、あけてあったり、ネジのフックが付いていたり、

ホームセンターなどで、手に入るパイプをはめる溝があったりと、バモスには、ないがバモスホビオには、

あるものがあるので、おいらは、バモスホビオに決めました。車(RV)

バモスのほうがかっこいい?

あと、バックドアの形状が違います、(これ、すごく重要です

バモスは、テールランプの所がカットされています、バモスホビオは、そのまま1枚の形状です。

雨の日に、バックドアを開けたときに、車内に水滴が入るか、入りにくいか、の差があります。

バモスは、テールランプのカット部分から雨がまともに車内に入ります。

バモスホビオは、雨が車内に入りにくく少し工夫すればほとんど雨が振り込まなくできます。

少しくらいの雨なら、バックドアを開けて簡単な料理などが出来ます。

おいらにとってこれはとても重要です。

アウトドアに行くなら雨の日も楽しく?出来る工夫は必要ですexclamation×2

野鳥写真
ハクガン9.JPG
ハクガン幼鳥

アウトドアに出かけよう
1日1回ポチっとお願いします車(RV)応援有難うございます

2012年03月08日

もしものとき もしものとき

ステンレススコップ

IMG_0614.jpg

おいらは、心配症なのでいろいろな物をバモスホビオに積みっぱなしにしています。

水やレトルトの食料、お米なども少量ですが、積んでいます。

この食料も、もしも山の中にキャンプに行った時に食料が足りなかったら・・・がく〜(落胆した顔)

このように、結構いらない物も積んでいるかも知れません。(おいらには必要な物ですが)


このステンレスのスコップももしもの時にと思い邪魔にならないように、付けています。

もし、雪道でスタッグしたら・・・・

もし、あぜ道、林道でスタッグしたら・・・・

このようなときのために、積んでいるのですが、必要になったことは、今のところありません。

使わないうちに、かなり錆てきています。もうやだ〜(悲しい顔)

今まで、穴を掘るのに使ったのと、テントを張るときに地面を、平らにするのに使ったぐらいです。

このように、おいらの性格なのか、少しでも安心するために(不安をなくすために)

ほとんど使うことの無い物が・・・・少々あります。

野鳥写真
オオマシコ.JPG
オオマシコ

アウトドアに出かけよう
1日1回ポチっとお願いします車(RV)応援有難うございます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。